interlock-web_zettaikagushounenの日記

少年のように家具を作る

春の景色

春ですね
 
春といえば桜
とは思います
 
でもね
仕事の行き帰りにこの色
 
気になってどうしようもなく
 
思わず止まってしまいました

f:id:interlock-web_zettaikagushounen:20220402121128j:plain

黄色ですよね
ひまわりとは違う黄色
 
春独特の色というか
淡いというか
 
なんだか背伸びがしたくなる空気
 
ああ春だなあ
 
桜はこの週末が最後の見頃とか
久しぶりに桜の名所と言われる場所の周辺は混んでます
 
季節を感じながら、一日一日を大事に
 
頑張ろうと思う景色でした
 
山本

フロントガラスの修理

先日現場採寸帰りの出来事
 
雨の中
フロントガラスに雨粒が当たるのとは明らかに違う音
何かがひび割れる時にする嫌な音
 
ピシッのようなビシッのようなパシッのような
形容しにくい音
 
ざっと見渡して異常なし(よかった)と思うのも束の間
割れてました

f:id:interlock-web_zettaikagushounen:20220322135333j:plain

f:id:interlock-web_zettaikagushounen:20220322135407j:plain

高速道路でこの事態は焦ります
雨も強いしワイパー使わない訳にもいかないですが、
使うと割れが広がるのでは・・・
 
フロントガラスは割れると粉々になると思ってたので、いつそうなるかヒヤヒヤです
 
後から聞いた話ですが、最近のフロントガラスは割れの筋が入るだけで、粉々にはならないようになっているそうです
 
割れたまんまと言う訳にもいかないので、ガラス交換をおながいしたところ、当方工場内にて交換作業をすると言うこと。
 
興味津々です

f:id:interlock-web_zettaikagushounen:20220322144940j:plain

特筆すべきは交換用のガラスにシール材をつける時ですね

f:id:interlock-web_zettaikagushounen:20220322145158j:plain

f:id:interlock-web_zettaikagushounen:20220322145148j:plain

切り込みに特徴があるのですが、ケーキのデコレーションのように盛り付けてあります。
 
なるほどなあ
 
とかなんとか思いながら、何かの時には「やってみよ」
 
無事交換作業も終わり一言
「今日はできれば動かさないでくださいね」
 
ここは我々がシールをした後にお客さんにお願いするのと同じでした。
 
安全運転
沈着冷静
餅屋は餅屋
 
勉強になりました
 
 
 
山本


丸太の加工 その後

先日の杉丸太の続報です
 
塗装してなんとなくいい感じにして
さて、足の置き場をどうやって水平にするか
 
人の五感は驚くほど敏感です
 
足の置き場といえ、水平が出ていないと「なんとなく気持ち悪る」
ここはお酒を出されるお店ですから、悪酔いするかもしれません
 
受ける方で水平を出すための機能を持たせる必要があります
 
足元に邪魔にならずに、水平を出セル機能があるもの
 
そんな便利なものはない
では、考えて
は?
だから考えて
 
そんなやりとりがありまして
 
考えたのが
写真のもの

f:id:interlock-web_zettaikagushounen:20220128094640j:plain

f:id:interlock-web_zettaikagushounen:20220128094728j:plain

f:id:interlock-web_zettaikagushounen:20220128094652j:plain




結構上手いこと出来たんちゃう
 
 
山本

意匠とは

意匠

デザインとか個性のようなものと思ってましたが
思い入れとかの意味があるんですね
 
変わった形の家具は作り手としては面白いと感じる反面
その形を考えられた方の想いと違ったときの気まずさ・・・
汲み取れなかった自分自身の頭の硬さ・・・
 
変わった形であればあるほど
作りやすくするにはどうすればいいか
綺麗につくるためにはどんな方法が一番いいのか
 
これが自分自身の「作り易さ」が勝つと大体結果が良くない
 
なので、模型を作って選択してもらうことがあります

f:id:interlock-web_zettaikagushounen:20220107112553j:plain

f:id:interlock-web_zettaikagushounen:20220107124531j:plain

f:id:interlock-web_zettaikagushounen:20220107140235j:plain

 

実際模型とはいえ、自分自身も
「思ったより簡単」
「これどないして作る」
「あかん」
 
頭で考えるよりはっきりしたことがわかることが多いです
 
さて、これがどうなっていくのか楽しみですね。
 
山本

丸太の加工

今店舗改装の仕事をさせてもらってます
 
以前に作った既存の家具類を改造したり、部屋の形を変えたり
図面はありません
 
お店をされる方と相談しながら、打ち合わせを重ねて
「どうしたい?」「どっちがいい?」「こんなんできる?」
とかとか
 
その中でカウンターの足元に足置きをつけたい
それも木製
ついでに丸太
 
この時点で既製品の使用は不可能
 
丸太・・・
 
丸太・・・
 
思いつくのは「足場丸太」
 
購入してみると

f:id:interlock-web_zettaikagushounen:20220115174133j:plain

そうだようなあ
真っ直ぐな訳ないよなぁ
 
しゃあない
削ろう
 
ハンドプレーナーで曲がってるところ削る
目視で睨んで
また削る
 
全体的にそこそこ同じ太さにしながら、
丸太感を残す
 
取り付けを考えて
少し平面の部分も作りながら、削ったのがこれ

f:id:interlock-web_zettaikagushounen:20220119085454j:plain

これをどうやって取り付けるか。
 
報告は後日
 
 
 
山本

今年もよろしくお願いします

1月も半ばになりました
遅くなりましたが今年も宜しくお願いします
 
今年の冬は寒くなる。
とは聞いてましたが本当に寒い

f:id:interlock-web_zettaikagushounen:20220112110139j:plain

雪の量も多い
路面凍結も長い
 
コロナもようやくと思っていたら、やっぱりまだまだ
 
感染力が強くなって、弱毒化するとパンデミックは収束に向かう。
 
その兆候なのかなあ、とか考えてましたが、
感染力が強いということは、罹患しやすくなるということ
当然医療の現場の皆さんだって同じ。
 
そのことで病院機能がうまく回らない。
 
この視点が抜けていたことに気づいた時
ものすごく反省しました。
 
テレビやラジオ、新聞やネット。
いろんなところで、いろんな人が大変な思いをされていることに触れていたはずなのに
人がそこにいる当たり前を感じていなかった私がいる
 
だめですね
想像力が足りない
 
一年の初めに今の自分自身を見直すことにします
 
 
 
山本

いろんな方法で試してみる

久しぶりの投稿です
 
すでにあげてる製作物のお話
 
キッチン横の収納を作って欲しい
という依頼でした
 
作りや形はお任せということで、どうせなら試してみたかったことをやらせてもらおう!

f:id:interlock-web_zettaikagushounen:20211105095254j:plain

いつだったか聞いたことがあります
普通のメラミンを曲げてカウンターにすることをされている会社さんがあって、
業績を伸ばされている・・・と
 
人ができるのなら自分にも。
やってみました
 
アイロンで温めて曲げてみて
失敗

f:id:interlock-web_zettaikagushounen:20211105102928j:plain

ヒートガンで柔らかくして曲げてみて
割れる

f:id:interlock-web_zettaikagushounen:20211105102934j:plain

失敗のたびに
ああだこうだと考えて
 
こんな感じでどうや!

f:id:interlock-web_zettaikagushounen:20211105095323j:plain

f:id:interlock-web_zettaikagushounen:20211107155328j:plain

 
まあ初めてにしてはなんとかなったかなとか言いながら
完成させたのが

f:id:interlock-web_zettaikagushounen:20211107155941j:plain

まだまだ知らないこと、やってないこと
たくさんあります
来年もいろんなことに興味を持って
挑戦して、失敗して、考えて、悩んで、喜んで、悲しんで
 
いろんなものを作っていこうと思います
 
今年の出来事をちゃんと来年に繋げられるように
今年の自分より少しでもマシになれるように
 
皆様
良いお年をお迎えください
 
 
インターロック
山本