interlock-web_zettaikagushounenの日記

少年のように家具を作る

いろいろな気づき

本日は次にさせて頂くマンション改装工事の現地打合せです。
京都の上賀茂神社http://www.kamigamojinja.jp/)の近くの現場なんですが、
ちょっと早く着き過ぎました。


マンション入り口で待つことにしたんですが、
ふと見ると「このフェンス越えないでください。史跡があります」の文字が!
「古墳か?」なんて思いながら好奇心がむくむく起こります。
写真にあるように土が盛り上げられた姿を見ると、土が盛り上げられている=古墳
の勝手な定義付けがされていました。


近づいてみると「史跡 御土居」の文字が


「ん??」どうやら古墳ではないような
近づいて説明書きを探してみると結構立派な説明書きがありました。


詳しくはこちら↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%A1%E5%9C%9F%E5%B1%85
恥ずかしながら初めて知る事ばかりでした。


400年前の人々の営みの姿を想像しながらしばらく眺めていました。
いろんな事や、いろんな感情が確かにここに存在したんだなぁ・・・
なんて考えるとき、時間のつながりを考えます。
もしかしたら、その時の作業をした人の子孫が自分自身や友達だったりするかもしれませんね。


街にはいろいろな物が残っています。
時にはふと足を止めて廻りを眺めてみると、発見があるかもしれませんよ。


一週間の始まりに、ちょっと気持ちと頭が豊かになる出来事でした。