interlock-web_zettaikagushounenの日記

少年のように家具を作る

資料整理

日曜です。
お仕事させてもらってます。


工場での製作物は図面を基に作成するのですが、
当然紙資料になります。


一枚の図面に対して、
材料の取り方(木取りの指示書)
発注した物が分かるように、材料発注書
分かり易く分解した、書き出し
などが一つの資料になるので、大体5〜6枚程度になります。


一物件に数点の図面があると、単純にその数だけ資料が増えて行きます。


物件数が多くなると、平積みをしていると、見落としや忘れ、
何かに紛れ込んでしまう事もしばしばあります。


そんなことがないように、と言う事で最近はこれだけの物件があるよ。
資料はここにあるよ。
完成したらここに戻してね。
などなど、誰が見てもすぐに分かるように、工場の鉄骨にマグネットクリップで提示するようにしています。


足りないと感じていたので、少し買い足したのですが、考えてみるとありがたい状態ですね。




でもねぇ〜、何でもかんでも貼りつけるので、これはこれで分かりづらい。
工場全体の資料を提示するのには、今の場所では少し狭いようです。
かといって、別の場所に分けると、やっぱり見づらい。


もともとは、私が作業をし易くするための、資料の整理用にやっていた事なので、
工場全体の分量には対応してないので、当然な結果です。


もう少し考えると、いいアイデアが浮かんで来そうなんですが、出てこない。
そう、すぐそこまで、ここまで来ているのです・・・
あ〜!アカン!出てこん!


こんな時は、時間を空けて、頭を切り替えてもう一度考えるようにしています。
いいアイデアが出たら、お知らせしますね。





山本