interlock-web_zettaikagushounenの日記

少年のように家具を作る

雑草を見て

雑草って打たれ強さのたとえに使われますよね。


時々報道でこんなフレーズを聞いたりしませんか?
外来種によって在来種の危機!!」


仕事場の近くにもいわゆる雑草はたくさん生えてます。


この写真の中にも在来種と外来種は写っているのだと思うのですが、
同じように強い雑草でも外来種の方が強いのはなぜなんでしょうね。


そんな話をしてみるとこんな答えが返ってきました。


やっぱり世界と言う大きな場所での生存競争に勝ち残ってきた強さじゃあ無いですか。


!!なーるほど。


見方を変えると、在来の雑草は、日本固有の雑草と言う純粋種で、
雑草界ではある意味箱入り状態で、弱いグループと言う事でしょうか。


これまた見方を変えて、家具屋と言う仕事も、ある意味日本固有の進化をしてきた部分も多くあります。
世界の家具業界にとって、日本の家具は戦える強さを持っているのでしょうか。


雑草を見ながらこんなことを考える自分がなんだかおかしい人の様な気もしますが、
すぐそこにある未来は、今進めている形では戦えない気がしているんですね。


とはいえ、まずは足元をしっかり見て、一つ一つ、一歩一歩。
なんですけどね。




山本