interlock-web_zettaikagushounenの日記

少年のように家具を作る

まちの景色

現場作業の時は、基本的に車は近くのコインパーキングに停めることになります。
以前は、公的な駐車場しか見当たらない場合も多くて、いわゆる路駐になることも多かったのですが、
最近はどこにでもコインパーキングがあるので、結構助かってます。


駐車場から現場までの移動は当然「徒歩」になる訳ですが、歩くスピードと言うのは、いろんな発見がある速度だと思います。
現場までの道でふと横を見るとこんな景色にであうことがあります。


何かええ感じ・・・


現場作業が終わってから、改めてというか、ふらふらと立ち寄ってみると、思った通りいい感じです。


「歩くまち京都」
と言うフレーズにも納得です。


徒歩でも、自転車でも良いと思います。
人力で移動すると自分の「京都」が見つかるかもしれません。


そんな「京都」を探しにぜひお越し下さい。


どこかの回し者の様な台詞を書き込みながら、毎日の仕事に追われる零細企業の社長でした。




山本