interlock-web_zettaikagushounenの日記

少年のように家具を作る

家具の鍵

店舗や公共の場所の家具
扉や引き出しに後から鍵をつけて欲しい
という依頼は時々あります
 
当方で製作したものならば当然お受けする事柄ですが、
他社さんの納めた家具に施工して欲しいということもそこそこあります
 
担当されている方から写真が送られてきて
ここにつけて欲しい
 
このこと自体はすごく分かり易くて助かるのですが
実は注意が必要なんです
 
鍵であれなんであれ
取り付けの方法の大部分が
穴加工とビス固定
 
やればいいやん
 
思いますよね
 
私もそう思います
 
そこが落とし穴
現場でいざ加工
 
しっ 下地があ〜 無い
 
そう
表面的には板状ですが
中身がわからない
 
安請け合いをして何度現場で困り果てたことか
一時的に接着剤なんかで納めること自体はできますし
当方で製作してなければお客さんにその様な説明もできるはできるのですが
しばらくして壊れるとやっぱりこちらの責任になる
 
そのことも嫌ですが
どこが作ろうが
どこに理由があろうが
お客さんには関係ないことです
 
それを防ぐには
やはり一度現地に足を運んだほうが確実です

今回は下見をして
下地を確認して
加工には十分な状態であることを確認して施工させていただきました
 
アナログな様ですが
確実な方を選択することが
結果として効率を良くする事もある
ということを再確認できた作業でした
 
 
山本

これわかりにくいですよね




折れた枝と言うよりは幹が
蔦に絡まれた状態でぶら下がっているんです
 
結構しっかりと絡んでるので、今にも落ちそうと言うことはないですが
春の風
台風の風
 
大丈夫かなあ
 
今から緑の葉が増えてくるので、そのうち見えなくなる
 
そのうち忘れる
 
ある日上から落ちてくる
 
車に当たる
 
凹む
車も気持ちも
 
大体こんなことを考えたことが現実になる
 
そんな万が一の確率で
ましてやピンポイントで
 
と思うでしょ
 
数年前に一度あったんです
おかげで板金修理
 
運が悪いのか良いのか
 
貴重な経験と捉えてますが、2度目は避けたい
 
誰もいない時に落ちないかあ
 
 
山本

ゴールデンウィークの臨時休業について

インターロックの臨時休業のお知らせです。

 

誠におそれいりますが、
2022年4月29日(金) 〜5月5日(木)は臨時休業させていただきます。

 

休業日中のご相談について

・営業時間内の電話のご相談は受け付けております。

・FAX、メールも受け付け致しております。

 

桜の季節

春を通り越して初夏
なんて感じる昨日今日
 
仕事場近くの学校にある桜が今年も綺麗に咲いてます

f:id:interlock-web_zettaikagushounen:20220409090932j:plain

f:id:interlock-web_zettaikagushounen:20220409090943j:plain



この桜たびたび登場していると思います
ほんと綺麗なんですよ
 
写真を撮りたくなる佇まいです
 
そこから見上げる風景
 
春やなぁ〜
 
説明は要りません
 
 
山本

春の景色

春ですね
 
春といえば桜
とは思います
 
でもね
仕事の行き帰りにこの色
 
気になってどうしようもなく
 
思わず止まってしまいました

f:id:interlock-web_zettaikagushounen:20220402121128j:plain

黄色ですよね
ひまわりとは違う黄色
 
春独特の色というか
淡いというか
 
なんだか背伸びがしたくなる空気
 
ああ春だなあ
 
桜はこの週末が最後の見頃とか
久しぶりに桜の名所と言われる場所の周辺は混んでます
 
季節を感じながら、一日一日を大事に
 
頑張ろうと思う景色でした
 
山本

フロントガラスの修理

先日現場採寸帰りの出来事
 
雨の中
フロントガラスに雨粒が当たるのとは明らかに違う音
何かがひび割れる時にする嫌な音
 
ピシッのようなビシッのようなパシッのような
形容しにくい音
 
ざっと見渡して異常なし(よかった)と思うのも束の間
割れてました

f:id:interlock-web_zettaikagushounen:20220322135333j:plain

f:id:interlock-web_zettaikagushounen:20220322135407j:plain

高速道路でこの事態は焦ります
雨も強いしワイパー使わない訳にもいかないですが、
使うと割れが広がるのでは・・・
 
フロントガラスは割れると粉々になると思ってたので、いつそうなるかヒヤヒヤです
 
後から聞いた話ですが、最近のフロントガラスは割れの筋が入るだけで、粉々にはならないようになっているそうです
 
割れたまんまと言う訳にもいかないので、ガラス交換をおながいしたところ、当方工場内にて交換作業をすると言うこと。
 
興味津々です

f:id:interlock-web_zettaikagushounen:20220322144940j:plain

特筆すべきは交換用のガラスにシール材をつける時ですね

f:id:interlock-web_zettaikagushounen:20220322145158j:plain

f:id:interlock-web_zettaikagushounen:20220322145148j:plain

切り込みに特徴があるのですが、ケーキのデコレーションのように盛り付けてあります。
 
なるほどなあ
 
とかなんとか思いながら、何かの時には「やってみよ」
 
無事交換作業も終わり一言
「今日はできれば動かさないでくださいね」
 
ここは我々がシールをした後にお客さんにお願いするのと同じでした。
 
安全運転
沈着冷静
餅屋は餅屋
 
勉強になりました
 
 
 
山本


丸太の加工 その後

先日の杉丸太の続報です
 
塗装してなんとなくいい感じにして
さて、足の置き場をどうやって水平にするか
 
人の五感は驚くほど敏感です
 
足の置き場といえ、水平が出ていないと「なんとなく気持ち悪る」
ここはお酒を出されるお店ですから、悪酔いするかもしれません
 
受ける方で水平を出すための機能を持たせる必要があります
 
足元に邪魔にならずに、水平を出セル機能があるもの
 
そんな便利なものはない
では、考えて
は?
だから考えて
 
そんなやりとりがありまして
 
考えたのが
写真のもの

f:id:interlock-web_zettaikagushounen:20220128094640j:plain

f:id:interlock-web_zettaikagushounen:20220128094728j:plain

f:id:interlock-web_zettaikagushounen:20220128094652j:plain




結構上手いこと出来たんちゃう
 
 
山本